藤屋 2013年総合カタログ
2/20

電世界中の様々な「食」を彩り、開拓から品質管理、美味しいを守り続ける藤屋藤屋は、「食のプロデュース」企業として、外食産業向けに世界各国の食材や特殊肉の輸入・販売はもとより、供給する「食」から提案する「食」へ、原材料に独自の味を施し、より付加価値の高い「FUJIYABRAND」商品の製造・販売を行っております。あらゆる食の分野で幅広い商品、サービス、'情報を提供し、社会に貢献することが、顧客、取引先、社員、その他の関係者の満足度を高めることにつながると考えております。今までも、そしてこれからも、あらゆる方々から信頼されるパートナーとして常に進化し続ける企業としてたゆまぬ努力を重ねてまいります。「お届けしたいのは、食へのこだわりです」会社概要社名所在地目次藤屋会社案内・概要株式会社藤屋(英文名:FUJlYACO.,LTD)東京都江東区新木場四丁目6番9号電話:O3-3522-2200(代表)FAX:O3-3522-2206URL:http://www・fujiya-inc・CO・jp昭和3B年(1963年)1月2,000万円藤木守約60名綜合食品輸入製造加T販売アメリカ合衆国中華人民共和国台湾カナダイタリアフランススペインオーストラリア他営口水源食品有限公司アメリカ合衆国ワシントン州工場中華人民共和国工場・数カ所I食材の受託開発・製造のご案内2設立資本金代表取締役従業員数事業内容主要取引国国ユ鴨。餅3.4蝿豚加工品。仔豚5.6海外合弁会社海外協力会社坐幽謎‘織蹴′“灘Iも,中国との合併企業・営口水源食品有限公司I識癖欝鯵一金華火腿・チャーシュー7.82003年1月、中国.還寧省大石橋.営口市に設立、衛生面.安全性から作業効率までを徹底した、総面積約400坪の北京ダック専用加熱加工工場。約1000坪に及ぶ営口志同肉禽有限公司の敷地内で瞬化.飼育.下処理まで行われた北京ダックを、一貫して同工場において過熱加工処理し、より鮮度の高い、高品質な製品づくりが行われています。兎鐸、!;襲塑‘職一蹴.覇→。。#、鴨加工品・鶏加工品9.10蕊、驚鞭.Pと、その他・スープ11.12峰銅瀦愚驚本朴計屋霊FU」|YABRAND洋食材13.1417.18イタリア食材15.16長J霞露『型戦傷霧スペイン食材蕊尋》齢蕊鋳鍵※掲載写真の一部は調理済のものもあります。※品質向上のため予告無しに仕様を変更する場合がございます。予めご了承下さい。為劃鐸琴平L恥一・|魁事弓、息蕊i曇『

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です