メディケア 施設・病院給食向け総合カタログ
19/36

一異なる食形態にI7レソジ!段階食メニューが峰,毒や鯛ラタト今イユ風パター季イ妻【使用食材】●精白米:609●バター:49●塩:適量●こしょう:適量●パセリのみじん切り:適量【使用食材】●かぼちゃ:309●たまねぎ:l0g●いんげん:5g●トマトソース:509鐙③かぼちゃ、だまねきすじを取つだいんげんは、それぞれ,りI食べやすい大きさにカットする。瀧蕊:篭鮎茎緬裂諾溌r煮る。碧⑪ご飯を炊き、バター、塩、こしょうを混ぜ、パセリを散らす。LコツY寡ヌー〒【使用食材】●アボカド:309●ミニトマト:1個●ブロッコリー:5g●ツナ:2094:識語u雪粥曙倍濃縮):lOg癌。発話民熟潟謂,蕊謂駕裟巽|毒雛誰確認厭蕊:官需る。【使用食材】●白菜:5g●にんじん:2g●たまねぎ:39●八ム:3g●コンソメスープ:l509●塩:適量●こしょう:適量鐙。白菜にんじ〃たまねき八ムは食べやすい大きさにカットする。iり'@鍋に①を入れ、コンソメスープを加えて煮る。蓉。:欝蕊震えたら、塩こしょうで嫌を調え器にパターライス(軟飲:【使用食材】●精白米:45g●バター:4g●塩:適量●こしょう:適量●パセリのみじん切り:適量雲。職…鱈-…震…u…、〃、一【使用食材】●やさしい素材(トマト)(ブロッコリー):各139●アボカド:309●ツナ:209●とろみ調整食品:適量4:識霊u雪斯曙倍濃縮):10g鐙。駄巽暁7曲蕊猫謝すい大きき'。静。堂擁努烈てよく混ぜ、とろみ調整食品で③お皿に①を混ぜ合わせてから盛り付け、②をかける。【かほ‘ちゃのうタトゥイユ風が;【使用食材】●やさしい素材(温野菜かぼちゃ):309●やさしい素材(温野菜いんげん):lO9●やさしい素材(とけないたまねぎ):309●トマトソース:50g●とろみ調整食品:適量霧・蕊蛎灘縦豊¥ん、とけ葱い腫議ねぎ“鯛畠職熱慰を識瀞品でとろみをつける。【使用食材】●精白米:459●バター:49●塩:適量●こしょう:適量〃強、渡。おかゆを炊きバター塩こしょうを混ぜる。:方:1,-ヶ【了ポカドヒトマトのサラダ‘コソ、/メスーープ【使用食材】【使用食材】●やさしい素材(ポーク):29●やさしい素材(トマト)(ブロッコリー):各13g●やさしい素材(とけないはくさい)(とけないたまねぎ)●アボカド:309●ツナ:209●とろみ調整食品:適量(とけないにんじん):各3g*[:識篭lf-9:職f倍濃縮):lOg●コンソメスープ:l50g●塩:適量●こしょう:適量●とろみ調整食品:適量雲董蕊難識篭ミ鍵燕議議講等廻をつけてから加える。ア"ポカ隈とトマト鋤サラダ了ポカドヒトマトのサラダ”パターライス(粥)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です