◆ヤマガタ食品「三角しのだ」


三角しのだshinoda_yamagata02

今回はヤマガタ食品から「三角しのだ」・「惣菜しのだ」のご紹介です。

油揚げで挟んだ煮物のことを「信田煮(信太煮)」と言います。大阪和泉地方の信太の森の狐伝説に由来しているという説があり、関西の方では知られていますが、関東では余りなじみのないメニューかもしれません。

こちらの「しのだ」は、鶏ひき肉に玉ねぎ・人参、タケノコを加えた具を詰めてあります。

しっかりと出汁を吸った油揚げと、具材の程よい柔らかさは、まさに和風総菜の王道とも言える味付けです。

日本人でこれを嫌いな人はほとんどいないのではないか?と思えるくらい、ほっとする美味しさです。

今の時期ですと、おでんの具材としてもオススメだそうです。油揚げと具材がしっかりと結着しているので、長い時間煮込んでも煮崩れしにくいとのこと。油揚げがおでんの出汁をたっぷりと吸ったら…、確かに美味しそうです!

さらにこちらの商品は価格的にも非常にリーズナブルになっておりますので、特に中食向けでは色々な用途が考えられるのではないでしょうか。

<ヤマガタ食品のメーカーページはコチラ

惣菜しのだ
shinoda_yamagata

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>